台湾桃園国際空港から台湾新幹線桃園駅への行き方!MRTやバスで行く方法は?

楽しい台湾旅行。台北にも行って、次は台湾の別の都市にも遊びに行ってみよう、あるいはビジネスで地方都市に行かなくてはいけない。そういう時に圧倒的に便利なのが台湾新幹線、通称「高鉄」です。台湾新幹線を使えば、台中や台南、高雄までの移動もあっという間です。
でも、台湾桃園国際空港に到着してから新幹線の乗り方はどうしたらいのでしょう。遠いのでしょうか。今日は、桃園国際空港から台湾新幹線桃園駅へのMRTやバスを使った行き方をわかりやすくご紹介していきます。

スポンサーリンク

台湾の桃園国際空港から新幹線の駅は遠いの?空港に直結?

台湾の桃園国際空港は台湾北部、首都台北市の南に位置する桃園県にあります。海岸の近くに空港がありますが、そこに台湾新幹線の駅は直結していません
台湾新幹線桃園駅は、空港から南に約7kmほど行ったところにあります。

桃園国際空港から台湾新幹線桃園駅までの行き方は?

それでは桃園国際空港から台湾新幹線桃園駅まではどういった行き方があるのでしょうか。
主に3種類です。

桃園MRT空港線 片道35元 乗車時間は約20分

バス  片道30元 乗車時間は約25分

タクシー 片道330元 乗車時間は約20分

乗車時間はとわざわざ書いたのは、各乗り場までの時間が違うためです。
荷物を取ってから乗り場まで近い順に タクシー→バス→MRT です。

新幹線の駅に行くMRTやバスなど始発や最終・発車間隔は?

2017年11月現在の新幹線時刻表はこちらからどうぞ↓
2017/10/12からの台湾新幹線時刻表

新幹線の駅に行く交通手段のそれぞれの発車間隔などは下の通りです。(MRT・バス共に明確な時刻表はありません)

MRT 6:00-23:58 約20分間隔

バス 06:15-22:50  06:15-21:45は15-30分間隔   21:45-22:50は20-40分間隔

タクシー 24時間使用可能 基本は待ち時間なし

それでは新幹線桃園駅までの行き方を順番にご紹介していきます。

MRTを使って桃園空港から新幹線桃園駅へ行く方法

まず荷物をとって、桃園MRT空港線の駅へ向かいます。
第一・第二ターミナルともに、到着ロビーは1階、MRTの駅は地下2階です。

それぞれの桃園空港のMRT乗り場までの行き方や切符の買い方はこちらからどうぞ↓
桃園国際空港からMRT空港線の乗り方や切符の買い方①台北や新幹線の駅までの移動も便利


降りたい駅は「高鐵桃園站」
料金はどちらのターミナルから乗っても片道35元(約125円)です。
台北のMRTで使用できる「悠遊カード」も使えます


ここでは「往中壢」あるいは「往環北」と書いてある方の乗り場に来る電車に乗ります。
台北行きとは逆ですよ!


また桃園MRTには「直達車」と「普通車」があります。
台湾新幹線の桃園駅に停まるのは「普通車」です。注意!
次に来るのが「普通車」かどうかは電光掲示板にちゃんと表示されます。
(現在「普通車」には明確な時刻表はなく、「直達車」とほぼ交互に20分に一本間隔で運行されています)


車内は日本の各駅の電車のよう。
まだ新しくて綺麗です。
MRTの駅や車内は飲食が禁止されていますのでこれも注意!

車内の電光掲示板に次に停まる駅などが表示されるので、安心です。
約20分で「高鐵桃園站」に到着です。


到着したら、改札を出て左に進みます。
「高鐵HSR」の表示に従っていきます。


曲がるとすぐにこんなエスカレーターがあるので下に降りると。


すぐに台湾新幹線桃園駅の切符売り場につきます!
簡単ですね^^

バスを使って桃園空港から新幹線桃園駅へ行く方法

それでは続いてバスを使う方法です

荷物を取って出口を出たら「接駁車」という表示にそって行きます。

第一ターミナルは、出口を出て左に曲がった突き当りの右側のエスカレーター(向かいにサブウェイ)を下がった地下一階


第二ターミナルは出口を出たら右に曲がってまた右に曲がった一階に乗り場があります。

乗るのは統聯客運の「705番」バスです。
乗り場はよく変更されるので、乗り場が書いてある室内の案内を見てください。

以前は事前に切符を買う必要がありましたが、2017年4月からバスに直接乗って運賃を払う形式になりました。
乗るときに運転手さんに払います。おつりはでないので注意!
片道30元。一番安い行き方ですね。
「悠遊カード」を使う場合は機械にピッとタッチさせます。乗り降り両方タッチさせてください。

大きな荷物は係りの人がドンドン詰めていれてくれます。大体扱いは丁寧ではないので^^;しかもバスは結構揺れるので、途中で荷物が右に左に動いていることも!壊れやすい荷物は自分で席に持って行きましょう。
席は普通のバスなので自由です。
25分ほどで新幹線桃園駅に到着です!

タクシーを使って桃園空港から新幹線桃園駅へ行く方法


これは一番簡単で一番楽な方法ですね!
荷物をとって出口を出たら「計程車」という表示にそって進みます。
空港発のタクシーは新幹線桃園駅まで330元と料金が決まっています。

クレジットカードを使う場合など乗り方はこちらを参照ください↓
台湾桃園空港から台北などタクシーに乗る方法や料金!クレジットカードは使えるの?

桃園空港から新幹線桃園駅までの行き方は簡単!

いかがでしたか。今回は台湾の桃園空港から、新幹線の桃園駅までMRT・バス・タクシーのそれぞれを使う方法をご紹介しました。
日本人にはMRTが一番気軽に行けて便利かなとは思いますが、バスでもタクシーでも、それぞれ自分にあった行き方を使ってくださいね。
新幹線を使えば、台湾中部や南部へも足を伸ばせます。
日本の車両を使っている台湾新幹線、ぜひ一度は乗ってみてくださいね♪

台湾の旅行会社が外国人(台湾人以外)限定で台湾新幹線が料金20%オフになるクーポンを販売しています。
こちらのKKdayはホームページが日本語対応なのでおすすめです♪↓
台湾新幹線が20%オフになるお得なクーポン【桃園駅 出発】

台湾新幹線の切符の買い方はこちらからどうぞ↓
台湾新幹線(高鉄)切符の買い方!写真で解説

 

スポンサーリンク