台湾桃園空港から台北などタクシーに乗る方法や料金!クレジットカードは使えるの?

台湾のメイン空港桃園国際空港。しかし実は台北からは少し距離があるため、桃園空港から台北までの移動手段というのが色々と気になるところ。今回は、桃園国際空港からタクシーを使う方法をご紹介いたします。料金やクレジットカードについての情報もお届けします。

スポンサーリンク

桃園国際空港から台北などへタクシーを使うメリットは?

桃園国際空港から台北に向かう交通手段は色々とあります。現在最も主流なのは、2017年に開通した桃園MRT(地下鉄)。そして、高速バスだと思います。
それらよりもタクシーに期待できるメリットとはなんでしょうか?

まず一番は、圧倒的な楽さ、だと思います。
タクシーならば、空港からホテルや観光地など行きたい所にダイレクトで連れて行ってくれます。MRTや高速バスはどんなに便利でも、やはり移動にはある程度の距離を歩く必要があります。
それを考えた時に、タクシーを使うのにおすすめな人は

・本人や同行者に、高齢・子供・身体の不自由な人がいる
・荷物が多い
・外国の公共交通機関には苦手意識がある
・地図などをよむのが苦手で、外国で迷子になるのはイヤ!
・目的地までの行き方を色々調べないといけないのが面倒、調べる時間がない
・行きたい所が、MRTの駅などからはるかに離れている

などの方にはタクシーはおすすめです。

また、24時間いつでも使えるというのも大きなメリットです。

LCC利用などで、深夜到着・早朝出発便の方はタクシーを利用することで時間を効率的に使うことができますね!

桃園国際空港から台北までのタクシー料金やかかる時間は?

桃園空港のタクシー乗り場には、このような料金表が掲げられているので、あらかじめ料金が分かって安心です!
2017年5月現在、桃園空港から台北までのタクシー料金は、約1100元から1500元
台湾新幹線(高鉄)桃園駅までは330元 です。

桃園空港から台北までタクシーで行く場合は、ほぼ確実に高速道路を使います。なので、料金としてはメーターの料金プラス高速使用料がかかることになります。料金は当然ですが、乗る人数が多くなれば、一人ぶんの料金は安く抑えられますね。

桃園空港から台北までは、渋滞があるかどうかにもよりますが、タクシー利用なら40分から一時間ほど時間はかかります。

桃園国際空港のタクシー乗り場はどこ?第一ターミナル・第二ターミナル

台湾桃園空港でタクシーに乗ろうと思ったときに大切なのは、正規のタクシー乗り場でタクシーに乗ることです。
海外でタクシーというと、高い料金をふっかけられるのではないか、という不安があるかと思います。

台湾にも残念ながらそのようなタクシー業者もいますが、それを回避する為には、桃園国際空港の各ターミナルにある「タクシー乗り場」でタクシーに乗ることが大切になります。

入国手続きをして出口を出たところや、高速バスの乗り場などで「タクシー?」など声をかけられても、きっぱり断るようにしましょう。その為にも、予めタクシー乗り場の場所がどこかをしっかり知っておくことが必要です。

桃園空港第一ターミナルのタクシー乗り場

台湾ではタクシーを「計程車」といいますので、「計程車」の案内板に従っていけばタクシー乗り場に着きます。
第一ターミナルでは、荷物を取って出口をでて、到着ロビーに出たら左手方向に少し進むと、同じ階にすぐにタクシー乗り場があります!

ガラスの扉を出てすぐにこういう乗り場があるので、左側の簡単なカウンターにいる係員の人に、行き先のメモなどを見せると運転手さんに伝えてくれます。

また第一ターミナルには、到着ロビー左手すぐに、このようなタクシー専用のカウンターがあります。質問などをしたり、ここのスタッフに行き先を伝えたりしてもタクシーを手配してくれます。

桃園空港第二ターミナルのタクシー乗り場

第二ターミナルも、到着ロビーに出て同じ階にタクシー乗り場はあります。場所的には、出口を出てほぼ正面になります。

タクシー乗り場は横断歩道を渡った島にあります。こちらにもスタッフの人がいるので、その人に人数や行き先を伝えたりすればOKです。

桃園空港からのタクシーはクレジットカードは使えるの?

海外ではなるべく現金は準備せずにクレジットカードで済ませたいという方も多いと思います。桃園空港から台北などの各地へのタクシーでクレジットカードは使えるのでしょうか?

答えは、「条件的Yes!」です。

というのも、やはりタクシーによってクレジットカードが使える車両と使えない車両があります
そこで、最初にタクシーに乗る前に、先ほどご紹介したタクシー乗り場の案内の人や、第一ターミナルのタクシーカウンターの人に、クレジットカードで支払いたい旨を伝えます
すると、クレジットカードが使える車両に案内してくれます!!

英語の「credit card」、あるいは中国語の「信用卡(シンヨンカー)」と伝えれば大丈夫です。

台湾でタクシーに乗るときの注意点は?

さて、タクシーに乗るときに注意したい、準備しておきたいことがあります。
それは、行き先のホテルや場所の中国語の名称や住所を調べて、運転手さんに渡すことです。

台湾は漢字を使う中国語が公用語の国です。英語は人によりますが、ほとんどできない人も多くいます。

その為、英語で住所などをもらっても、運転手さんは結構困ってしまうのですね。

結構有名なホテルでも、台湾名と英語名は全然違うホテルが台湾には多いので、英語名は知らない!という場合もあります。そうなると運転手さんに調べてもらうのは時間のロスですね。
その為、公式ホームページの中国語版などで名称や住所をチェックしておきましょう!

ちなみにグーグルマップなどで場所を調べたら、普通日本語で設定していると、台湾の住所は英語で表示されますね。

これは左上の「三」のようなメニューから「言語」で「繁體中文」で切り替えると、中国語で住所が表示されます。

HPを持っていないお店などに行きたくて、中国語の住所が分からない時などは、これで調べられますよ。

台湾の桃園国際空港から台北などタクシー利用はとにかく楽で安心!

今回は桃園国際空港から台北など各地へのタクシー利用についてご紹介しました。桃園空港には、タクシーの専用の乗り場があるので、怪しいタクシー業者などに捕まることなくタクシーに乗ることができて安心です。
クレジットカードが使えるかどうかが乗る前に分かるのもありがたいですね。
そしてとにかく台北など各地への移動が楽ちん!日本に比べるとタクシー料金も安いので、台北までなどの移動の選択肢に加えて頂ければと思います。

桃園国際空港から台北までMRTを使う方法はこちらから↓
桃園国際空港からMRT空港線の乗り方や切符の買い方①台北や新幹線の駅までの移動も便利

Hotels.comで台北のお得なホテルを探すHotels.com 台北のおすすめホテル

スポンサーリンク