台湾「ホテルチャムチャム 趣淘漫旅台北」の感想口コミ!コスパ抜群なホテルに滞在してみました

今回珍しく台湾のホテルに滞在したので、どんな感じだったか感想を書いていこうと思います。
今回泊まらせていただいたのは台湾の板橋駅すぐにある「Hotel Cham Cham Taipei 趣淘漫旅台北」です。
一言で表すなら、オシャレで新しくて泊まってよかった♪なホテルです。ではどうぞ!

スポンサーリンク

「Hotel Cham Cham Taipei 趣淘漫旅台北」はシーザーパーク系列の新しいホテル

「Hotel Cham Cham Taipei 趣淘漫旅台北」。カタカナにすると「ホテルチャムチャム タイペイ」。「チャムチャム」とはなかなか珍しい響きの名前ですね。こちらチベット語で「気軽なおでかけ」という意味があり、響きが中国語の「強強」に似ているので、滞在して皆がパワーチャージできるようなホテルにという意味があるようです。
この「ホテルチャムチャム」は姉妹店が台南にもあります。台南の方は若者向けに本格的なロッククライミングなどの施設も備えた体験型レジャー重視のホテルなのですが、台北の方はそういう施設はなく、滞在に特化しています。

この「ホテルチャムチャム」というブランドは「シーザーパーク台北」「シーザーメトロ台北」などのホテルを展開する「凱撒」グループが運営しており、「シーザーパーク台北」などは落ち着いた高級路線なのに対して「ホテルチャムチャム」はデザインや遊び心・抑えた価格などでブランドの差別化を行っているようです。

チャムチャム台北は板橋駅すぐが嬉しい!


この「チャムチャム台北」がどこにあるかといいますと、台北市の隣の新北市。台北駅の隣にある新幹線の駅「板橋駅」から徒歩約10分の場所。「板橋駅」は台湾新幹線(高鉄)・台湾鉄路(台鉄)・台北MRT板南線が止まる交通の要所です!

板橋周辺が目的地のビジネス利用の方、また板橋を拠点に台湾新幹線や台湾鉄路など色々な交通手段を使いたい方などに向いているかもしれませんね。
台北市街地まではMRTで30分ほどかかりますが、台北市街でこの新しさ施設でこの価格のホテルはまずないので、コスパ重視の方にもおすすめです!

大人気!各国から観光客が泊まりにきていた!

ロビー。今回チェックインを夜19時くらいにしたのですが、びっくり!!想像以上の方がロビーに。大人気のようです。しかもさらに驚いたのが、台湾人がほぼいない!パッと見た感じと聞こえてきた言葉でも、香港・韓国・東南アジア圏・英語圏などなど。しかもほとんど個人旅行のよう。海外の人にも人気なんですね。期待できます。

チェックインは機械でもできるようになっていて、この辺も新しいものに敏感な若者層向けな感じですね。

静かな環境が嬉しい

ロビーの賑やかさとは打って変わって、静かな廊下。部屋に入ってもうるささなどはありませんでした。新しいホテルということもあり防音もしっかりしていますね!

ホテルチャムチャム台北のお部屋の様子!ベッドもふかふか

それではお部屋の様子!ベビーベッドをリクエストしておいたので、あらかじめ準備して下さっていました。ベビーベッドとの比較でなんとなく空間の大きさが分かりますかね?今回は3ベッドのお部屋。夜の写真なのでなんですが、窓もあって明るいお部屋です。

ベッドは文句なしにフカフカ!ぐっすり眠れて大満足でした。

こちらの部屋は入ってすぐ左に洗面台がありました。珍しい!と思いましたが、今はこういう部屋のつくりが多いのですかね?

洗面台の上は鏡張り。メイクに便利な拡大鏡も。写真の左が廊下へのドアですね。

洗面台の向こう側がポットなどのスペース。無料のミネラルウォーターが置いてありました。3ベッドなので3本ですね。

オリジナルのマグカップが可愛い!珍しいのが「3點1刻」。これは日本人には珍しい「ミルクティー」のティーバッグなんです。台湾土産として結構人気の品ですので試してみてください。
ガラスの下の引き出しにこういうカフェグッズが入っています。このさらに下には冷蔵庫。



洗面台の左側にドライヤーや歯ブラシなどなど。ドライヤーはシャープでした!

ホテルチャムチャム台北で一番おすすめの水回り!

今回「チャムチャム台北」にして良かったのがこちら!と言ってもこの写真よくわからないですね(笑)この価格帯のホテルにしては珍しく、トイレがセパレートなのです!!台湾ではトイレはお風呂やシャワールームと一緒なことがほとんどなのでこれは日本人には嬉しい!

トイレは広さも充分でウォシュレット付きでした。

お風呂。湯船は深さもちゃんとあって大人が足をのばせる大きさ。お湯を張って旅の疲れもとれます。左は洗い場のスペースがちゃんとあって広い!左に少し写っているのはリクエストしたベビーバスです。

今回子供連れだったので、この広い洗い場つきお風呂、しかもトイレはセパレートが本当に良かったです!

そして写真を見てもらっても分かるように新しくて水回りがきれいなのが嬉しいです♪

おしゃれなインテリアデザインが素敵!


そしてお部屋の中の調度品がおしゃれ!普通のホテルとは一味違う感じが素敵ですね。


右側、アラームも設定できてBluetooth接続で音楽も聞けるスピーカー。左は内線電話。とにかくおしゃれですね。

「Hotel Cham Cham Taipei 趣淘漫旅台北」は周囲の買い物環境も充実!


ホテルは板橋駅すぐの市政府も徒歩圏内の抜群の立地ですので、買い物なども便利。近くには台湾雑貨なども手に入り台湾料理のレストランもある「誠品生活新板店」「遠東百貨デパート」がありおすすめです。基本は洗練されたビル街なのですが、近くには昔からのかき氷屋さんや朝ごはん屋さんもあり台湾グルメも楽しめますよ。

ホテルにはレストランがありませんので朝食は外の朝ごはんやさんやカフェなどでとることになります。もちろんコンビニやタピオカミルクティーも手に入るドリンクショップなどもあちこちにありますよ!

板橋は焼き物で有名な「鶯歌」などにも台鉄で30分、「龍山寺」までも約20分、また最近「九份」への直通高速バス965番バスも板橋駅前から出るようになり、ビジネス以外の観光利用でもおすすめです。
(詳しくは別記事で→台北から九份への965番高速バスが開通!MRT西門駅など乗り場や時刻表!予約できる?

一室一人約2000元(7000円くらい)からというお手軽な価格で、新しくて快適なお部屋がコスパ抜群で満足!なホテルチャムチャム台北滞在でした!

ホテルチャムチャム台北 【Hotels.com】のページ

ホテルチャムチャム台北【楽天トラベル】のページ

スポンサーリンク