台湾・台中市の人気マンゴーかき氷おすすめ5店!美味しい夏のスイーツ!

台湾旅行の夏の定番、マンゴーかき氷日本では超高級フルーツのマンゴーがたっぷり載ったかき氷は台湾の夏にぴったり!日本では考えられない安いお値段で食べることができて、甘くておいしい!台湾に夏に来るならぜひ食べてほしいと思います。
台北のかき氷店はすでに色々な雑誌などで紹介してあり、日本に進出しているお店もあるので、今回は日本人の観光客も増えている、宮原眼科などでおなじみ、台北から新幹線で約一時間で着ける台湾中部「台中市」の人気おすすめマンゴーかき氷のお店を5店、価格やおすすめメニュー、注文の仕方などもご紹介いたします!

スポンサーリンク

逢甲夜市のマンゴーかき氷ならここ!「逢甲冰菓室」


まずご紹介するのは、台中市で一番有名な夜市「逢甲夜市」にあるマンゴーかき氷などが美味しいお店「逢甲冰菓室」。「逢甲夜市」で待ち合わせなどにも使われるマクドナルドから逢甲大学まで伸びる道の右側にあり、場所が分かりやすいのもいいですね。


まず一階のレジで注文・会計を先にします。レジの所に写真付きでメニューが置いてあります。メニューには日本人向けに日本語もふってあり、わかりやすいですね。
もらったレシートを持って二階の席に行くのですが、レシートに「卓號」というテーブル番号が書いてあるので、同じ数字の席で座って待ちます。(302の席で2人ならレシートには「3022」と書いてあるようです。)
二階には20人分ほど座席あり。綺麗な店内で日本人にもおすすめ。席で待っていると店員さんがかき氷を持ってきてくれます!クーラーがかなりきいているので、薄い上着があるといいかも。笑


こちらはマンゴーかき氷の「鮮芒果雪花冰」180元。雪花冰は普通の氷ではなく、ミルク味の氷を削ったもの。「逢甲冰菓室」では更にマンゴーも入っているようで、マンゴーミルク味の氷が美味しい!バニラアイスや練乳、たっぷりのマンゴーが♪2-3人分の量がありますので、一人で食べるのはちょっと苦しかも。
ほかにも、マンゴーがもっと沢山乗っているかき氷や、メロンがたっぷりのかき氷など、美味しいフルーツを使ったかき氷がたくさんあるお店です。
【逢甲冰菓室】
住所:台中市西屯區逢甲路7號
アクセス:マクドナルドから逢甲大学に向けて逢甲路をまっすぐ歩き、大学の手前右側。
営業時間:12:00-23:45
Facebook
台中・逢甲夜市近くで人気のホテル

台湾の懐かしいかき氷屋さん!「黄家黒糖剉冰」


次にご紹介の「黄家黒糖剉冰」はかざらない感じの台湾の昔ながらのかき氷屋さんという感じのお店。台中市のIKEAの近くにあり、台中国家歌劇院からタクシーで10分ほどの場所にあります。
店内にクーラーはなく、扇風機にあたりながら冷たいかき氷を食べるのは夏らしくて美味しい!持ち帰り(外帯)にする地元の人も多いようです。


口頭で注文するので、中国語ができない方は食べたいメニューを紙などに書いていくといいかも。店名にもなっている「黒糖剉冰」のタイプは、普通の氷に黒砂糖のシロップをかけるもので、マンゴーが載っているのは「芒果牛奶冰」85元。安い!そしてミルク味の氷でつくる雪花冰系列なら、「芒果牛奶雪花」110元。やはり安い!こちらのメニューはその他もほぼ100元以内という安くて美味しいお店なのです。


こちらは「芒果牛奶雪花」。一椀2人ぶんくらいですが、頑張れば一人でもいけるかも。雪花のミルク氷と、マンゴーがよく合っておいしい!たっぷりの自家製マンゴーソースとマンゴーアイスも載っています。何人かで行っても必ず一人一つ注文しなくてもいいようです。

【黄家黒糖剉冰】
住所:台中市南屯區黎明路二段234號
アクセス:台中国家歌劇院やバスターミナル朝馬からタクシー10分
営業時間:12:00-22:00

マンゴーたっぷりの巨大かき氷!「東海何媽媽冰店」


台中市の東海大学の近くにある「東海何媽媽冰店」は近年台湾人の間ではSNSでも人気のお店。ただ、ローカル感が満載なので、日本人旅行者向けではないかも^^;台湾在住の方などは行ってみて下さい
こちらのお店は、とにかく分かりづらい場所にお店があります。訪問する際は、この記事の一番下にある地図などで場所を確認してから行ってくださいね。写真のこの路地の奥にお店があります!中は太陽の光が差し込まない裏路地。笑 でも、入ってすぐに人だかりのお店を見つけることができます。


人気のお店なので、席がいっぱいのことも。その場合、その場で待って、空いたら自分で席を確保。前の人の食器などはバケツを持った店員のおじさんに声をかけて片づけてもらいます。レジで注文してお金を払うと、番号をもらいますが、かき氷ができたらその番号を呼ばれるので自分で席に持って行きます。この番号呼ぶのはもちろん中国語で、声が小さいので、レジの所で待っているのがいいかも。


こちらが人気のマンゴーかき氷「新鮮芒果大布丁牛奶冰」210元。写真では大きさが伝わりにくいと思いますが、3-4人前はある巨大かき氷。今回大人2人ではちょっと苦しかったです。他の席を見ても、ほぼすべてのお客さんが注文するのはこの商品。グループ皆で一つをつついて食べる感じでした。

氷はふつうの氷。その上にたっぷりの厚切りマンゴーとマンゴーシロップ、練乳。プリンはプッ○ンプリンの2倍くらいの大きさ。他のお店より高めの価格ですが、グループで食べるなら安いかも!

【東海何媽媽冰店】
住所:台中市龍井區臺灣大道五段3巷6弄28號、30號
アクセス:東海大学の隣の東海夜市内。台湾大道から地球村の入っているビルの道に入り、右側の二本目の小さな路地を入って右側。
営業時間:14:00-22:00 日曜定休
Facebook

台中そごう近く夏のみ営業のかき氷屋さん「美村點頭冰」


次にご紹介するのはかき氷専門店で11月から3月はお店自体がお休み。台中の中でも日本人に人気のエリア台中そごうの近くにあるお店「美村點頭冰」です。こちらも先ほどの「黄家黒糖剉冰」のスタイルに近い、昔ながらのかき氷屋さんですね。食べる場所は一階以外に地下一階にもあります。

注文は口頭で。なので紙に書いていくといいですね。注文して、お金を払ってその場で待つと出来たかき氷を渡してくれるので、先に席を確保しておくといいかもしれません。


こちらが「芒果牛奶冰」80元という安さ!量は1-2人分くらい。氷は普通で、たっぷりのマンゴーソースと練乳、そしてマンゴー!「美村點頭冰」のマンゴーソースは少し酸っぱめなのでさっぱりしています。


こちらは食べ終わった食器を自分で片づける方式。お店の外にこういう回収するところがあるので、左から順に食べ残し・お皿・スプーンの順に入れます。

【美村點頭冰】
住所:台中市西區美村路一段176號
アクセス:台中そごう隣の美村路を進んで徒歩約10分
営業時間:12:00-23:00
Facebook
台中・そごう近くで人気のホテル

店内も綺麗でおすすめのかき氷屋さん!「Ice More 愛吃摩爾雪花冰」


最後にご紹介の「Ice More 愛吃摩爾雪花冰」は先ほどの「美村點頭冰」からすぐの場所にあります。大通りから一本入った場所にありますが、お店の外の感じも少し普通の台湾のかき氷屋さんと違いますね。近くにはショッピングモール勤美誠品緑園道などもあります。


店内もとてもおしゃれ!可愛らしくて、女性に人気のお店です。清潔なので日本人旅行者も安心。


こちらは席に着くと、こういう写真付きのメニューをもらえます。日本のレストランのメニューのようで選びやすいですね。注文はレジの所に言って伝えますが(先払いです)、このメニューを見せながら何が欲しいか伝えることもできますね。一人最低消費は80元ですが、二人で一つ160元以上のかき氷を頼んでシェアもOK!


こちらが「Ice More 愛吃摩爾雪花冰」のマンゴーかき氷「午後金鑽」200元。こちらの氷はミルクにマンゴーを加えてお店で手作りした雪花冰なのですが、他のお店と比べるとふわふわで空気を沢山含んでいるのが特徴です。そしてたっぷりのマンゴーソース、練乳、マンゴーアイスとマンゴーに、パンナコッタ。内容盛りだくさんで2人ぶんくらいの量です。ミルクピッチャーには練乳が入っていて、甘さを足すこともできます。

【Ice More 愛吃摩爾雪花冰】
住所:台中市西區忠誠街42號
アクセス:先ほどと同じく台中そごう隣の美村路を直進、途中の忠誠街を左折
営業時間:12:00-21:00
Facebook
台中・勤美誠品緑園道近くで人気のホテル

台湾・台中市にも美味しいマンゴーかき氷のお店はあっておすすめ!

いかがでしたか。今回は台湾台中市にある人気のマンゴーかき氷のお店を5店ご紹介していきました。日本ではまだあまり有名でないお店ばかりだと思いますが、台中市に行く機会がありましたら、ぜひ食べてみて下さいね!
マンゴーかき氷はどのお店でも夏季限定品。行く前に公式Facebookなどで販売終了していないかなど確認をおすすめします。もちろんマンゴー以外のかき氷もおいしいお店ばかりなので、夏以外の季節もぜひ行ってみてくださいね。

台中市に台北市から行くなら、台湾新幹線利用が速くて快適!
台湾新幹線の切符の買い方はこちらの記事へどうぞ↓
台湾新幹線(高鉄)切符の買い方!写真で解説

台湾新幹線の切符が日本人なら20%オフになるクーポンを手に入れる方法はこちらの記事からどうぞ↓
台湾新幹線を割引クーポンでお得に!安く20%引きの切符で乗る方法!

※2018年7月現在の情報です。訪問前に公式Facebookなどで確認お願いします。

スポンサーリンク