台北郊外の日帰りで行けるおすすめ観光スポット7選!行き方や見所など

こんにちは!鶴長あきです。
台湾の台北は市内をMRTが走っているし、見所も多くあるしで旅行がとてもしやすい街ですよね。
台北市内だけでも観光スポットなど沢山あるのですが、台北郊外にも面白い場所が実は沢山!そこで今回は、台北にホテルを取っていても大丈夫、台北から日帰りで行けるおすすめの観光スポットを現地までの行き方や見所など分かりやすくご紹介していきます。
台北のフリープランツアーの方などもぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

台北MRTで一本!夕日が美しい「淡水」は異国情緒も満載!

台北MRT淡水信義線の終点「淡水」は台北郊外にちょっと足を延ばしてみたい方にとてもおすすめ!早くから港町として栄え、洋式や日本式の建物もあちこちに点在しており不思議な雰囲気。ぶらぶら街歩きにもおすすめです。大きなガジュマルの木や河口に沈む夕日なども美しいですよ。

「淡水」の見所・おすすめ観光スポット・楽しみ方

「淡水河にしずむ夕日」
淡水の夕日の美しさはとても有名。淡水河のほとりには様々なカフェなどもあるので、カフェでお茶やコーヒーを飲みつつゆっくり夕日を見るのもいいですね。
「紅毛城園区」
台湾をオランダ人が統治していた際の建物「紅毛城」と、近代にイギリスが「英国領事館」としてその隣に建てた建物を主に参観できます。建物も美しく、台湾統治の歴史を感じることもできます。
「情人橋」
恋人橋。ここからの夕日も美しく、また夜はライトアップも綺麗!淡水の駅すぐからは少し距離がありますが、駅すぐの桟橋から出ているフェリーを使って「漁人碼頭」行きに乗ればすぐです。
「阿給」
淡水名物の食べ物。その名も「アゲ」(中国語読み)。その名の通り厚揚げのような一品料理。ぜひ食べてみて下さい!

「淡水」への行き方・交通・運賃や所要時間(台北駅から)

台北MRT淡水信義線(淡水行)終点「淡水駅」下車 50元 約40分
タクシー 約530元 約40分

「淡水」への行き方難易度 台北MRTで一本で行けるのでとにかく簡単!そして一時間以内で着ける近さも魅力ですね。近いので淡水の観光は半日で他の場所と組み合わせるのも十分可能です。

<JTB現地ツアー>異国情緒あふれる街 淡水散策

台北にも温泉が!「北投」で日帰り温泉も楽しめる

続いてもMRTだけで行ける観光地、そして日本人の大好きな温泉です!日本統治時代に台湾で初めての温泉旅館が開かれたのもこちらの北投。後の昭和天皇も皇太子時代に北投を訪れておられます。今では多くのホテルが林立し、宿泊はもちろん日帰り温泉も楽しむことができます。(一応北投は台北市なのですが、少し離れているので今回ご紹介します)

「北投」の見所・おすすめ観光スポット・楽しみ方


「日帰り温泉は貸切風呂も」

北投で温泉を楽しみたい!と思った時に大浴場(大眾湯)を提供しているホテルもありますが、水着などを着用しないといけないところも。そういうホテルでも60分や90分の時間制の貸切風呂(家族風呂)を提供しているところがほとんど(貸切なので裸でOK)なので、ぜひ利用してみて下さい。
グランドビュー・リゾート北投・貸切個室風呂+アフタヌーンティー(2名様プラン)
北投加賀屋 日帰り温泉入浴プラン

「北投温泉博物館」
日本統治時代の大正2年に「北投公共浴場」として建てられた建物。二階建ての美しい建物で、近年修復され今では北投の歴史や産業・温泉についての博物館になっています。現在は中では温泉には入れません。

「北投」への行き方・交通・運賃や所要時間(台北駅から)

台北MRT淡水信義線(北投行)終点「北投駅」→新北投行に乗り換え「新北投駅」下車 35元 約30分
タクシー 約350元 約30分

「北投」への行き方難易度 こちらも台北MRTのみで行けるので楽々♪北投とは言いつつ、温泉街があるのは「新北投駅」周辺なのでご注意を!台北駅からMRTに乗る際に、同じ淡水信義線でも淡水行きと北投行きがあるので行先をよくみてくださいね。

台北の裏山「陽明山」は驚くほど大自然!

台北市街の北東方向に広がる「陽明山国家公園」は台北市から新北市にまたがり、幾つもの山を擁する広大な国家公園。台北駅から約一時間で着くのですが、目の前に広がる大自然に、台北市街との落差で驚くこと間違いなしです。

「陽明山」の見所・おすすめ観光スポット・楽しみ方


「擎天崗草原」

山の上に広がる広大な草原。もともと放牧が行われていたところで、今も山の上に広い草原が広がるような独特の場所に。周りの山々もぐるりと見渡せるとても景色のいい場所です。
「小油坑」
小油坑は地滑り状の地形に火山性水蒸気が噴き出し、硫黄の匂いが濃い、大涌谷のような場所。台北市街からわずかな時間で地球の鼓動を感じることができるおすすめの場所です!
「竹子湖のカラー畑」
毎年3-5月頃に見ごろを迎える白いカラーの花畑が見事。中国語では「海芋」といいます。
「陽明山から見る夜景」
陽明山の文化大学付近から見る台北市街の夜景はとても美しいと評判!この付近には夜景を見ながら食事をできる場所も沢山ありますよ。

「陽明山」への行き方・交通・運賃や所要時間(台北駅から)

台北駅前「臺北車站(鄭州)」バス停より大都會客運260バスで終点の「陽明山總站」下車 30元 約一時間
その後 大都會客運 遊園公車108の巡回バスで各観光スポットへ。
陽明山はその名の通り自然の山。暗くなれば辺りは真っ暗。108バスも最終は17時台です。
その他「擎天崗草原」へはMRT「劍潭駅」か「士林駅」から出ている「小15」でも直接行けます。「竹子湖」は「北投」から「小9」バスでも行けます。
タクシー(陽明山總站まで) 約750元 約一時間 

「陽明山」への行き方難易度★★★★ 基本的に公共バス移動。バスの本数も多くはなく、台湾のバスは時刻表もないので、スマホの台北バスアプリなどを忘れずインストールして! バスに乗ってしまえば一時間と意外に短時間で着ける穴場観光地です。

女王頭は折れないうちに!「野柳」と北海岸は不思議な地形を楽しめる

クイーンズ・ヘッド(女王頭)と呼ばれるとても特徴的な岩が有名な「野柳地質公園」は台湾の一番上、北海岸とも呼ばれる場所にあります。この地区は地殻変動や風化によって作られた不思議な形の岩や地層を見ることができます。岩は触らないようにとなっていますので注意。公園の中は車いす用のスロープなど道を整備してあるので歩きやすいですよ。

「野柳」の見所・おすすめ観光スポット・楽しみ方


「女王頭」

野柳地質公園の中でも一番有名な岩。美しい女王様の横顔のよう。首の部分が年々細くなっており、近いうちに折れてしまうのではと言われています。見たい方はお早めに!
「燭台石」
海水の作用によって削られ、燭台のような独特の形状になった岩。その他にも変わった形の岩がたくさんある海岸です。
「えびせんやするめなどの海鮮お土産」
漁港もすぐ近くと合って、海鮮類が有名。お土産屋さんではするめやタラの干物、えびせんなどぽりぽり試食もさせてくれます。

「野柳」への行き方・交通・運賃や所要時間(台北駅から)

台北駅隣にある國光客運のバスターミナル臺北車站(國光)より 國光客運1815番バスで「野柳」下車 103元 約一時間半
タクシー 約1030元 約一時間

「野柳」への行き方難易度★★★ バス利用。台北駅から一本で行けて20分に一本ほどと本数もまあまあ。「野柳」のバス停を降りそびれないようにだけ注意が必要。心配な方はあらかじめ運転手さんに「野柳」など紙を見せてアピールしておくといいかも。乗車時間は少し長いかなと感じ始める距離ですね。

<JTB現地ツアー>奇岩・クレオパトラの横顔に会いに行く 野柳・基隆中正公園散策

台北旅行に行くなら一度は行きたいノスタルジック「九份」!

王道中の王道「九份」!台北旅行に初めて行く人でも、「九份」には行ってみたいと思っておられる方が多いのではないかと思います。以前は金採掘で発展した街ですが、その後衰退、しかし当時を偲ぶようなノスタルジックな雰囲気などで近年観光地として人気になりました。
この九份、実は台北市ではなく、台湾の東北の海すぐ近くの場所にあります。台北日帰りスポットの定番ですね!

「九份」の見所・おすすめ観光スポット・楽しみ方

「赤い提灯がならぶ幻想的な風景」
九份の夜に赤い提灯が並ぶ様子はとても幻想的!異国情緒あふれる景色はぜひ見ておきたいですし、写真映えもばっちりです。阿妹茶樓の前がベスト撮影スポットですよ。
「茶芸館でゆっくりと台湾茶」
九份には本格的な台湾茶を楽しむことができる茶芸館が沢山あります。ほとんどの店でメニューなどは日本語も書かれているので注文も難しくありませんよ。下のような予約できるHPを利用すると満席で入れないという心配がありませんよ。
【九份から自然を満喫】海悦楼茶坊で東方美人茶と茶菓子を召し上がれ
【九份でお茶を!!】阿妹茶酒館で美味しい台湾茶と美しい景色!

「美味しいB級グルメを食べ歩き」
九份では「九份老街」と呼ばれる細い通りの両側に、食べ物屋さんやお土産屋さんなどがびっしりと並んでいます。珍しいものもあるので色々のぞくのも楽しい。個人的に「阿柑姨芋圓」が海まで臨める席で美味しい芋圓をいただけておすすめです

※九份はよく雨が降る地域ですので、行く時は折り畳み傘などの雨具の用意があるといいですよ。
※阿妹茶樓などがある、提灯が沢山ある華やかな場所は急で狭い階段!靴は動きやすいもので。お年を召した方やベビーカーなどはちょっと難しいと思います。階段の所に行かなくても平坦な道のみでももちろん楽しめますよ!

「九份」への行き方・交通・運賃や所要時間

高速バス  台北MRT忠孝復興駅から基隆客運1062番バス 100元  約一時間半から二時間
MRT西門駅から台北客運569番バス 90元
台鉄+バス 台鉄・台北駅から瑞芳駅 → 788番バスなどで九份老街へ 計約65元から 約一時間半
タクシー  一台約1100元 約40分から一時間

「九份」への行き方難易度★★ 行き方自体は難しくないと思いますが、九份に行く方の多くは台北旅行初めてや二回目などの方が大半だと思うのでバスや電車の乗り方が少し慣れないかも。週末の夜などは帰りのバスはとっても混みますので早めに帰りましょう。

九份への行き方・交通は初めて行く方向けに、詳しく別記事で紹介していますので参考にしてください↓↓
台北から九份の行き方・アクセス①高速バスの乗り方【2017年バス停移動・変更】
台北から九份への965番高速バスが開通!MRT西門駅など乗り場や運賃
台北から九份の行き方・アクセス②電車を使う方法(台北から瑞芳)
台北から九份の行き方・アクセス③タクシー・その他の方法

<JTB現地ツアー>ノスタルジック九ふん イブニングライナー<夕刻発>

幻想的なランタンとばしや滝も見られる「十分」はやっぱりおすすめ!

「九份」に日帰り観光で行くなら一緒におすすめなのが「十分」。台湾のローカル線に乗っていく小さな山間の町で、ここではTVなどでもよく見るランタン飛ばしを行うことができます。他にも見ごたえのある滝も有名で、簡単なハイキングにもどうぞ。

「十分」の見所・おすすめ観光スポット・楽しみ方


「十分老街」
十分の駅そばの十分老街は、線路の両側すれすれにお店が並んでいるとても不思議な場所!ちゃんと電車も通ります。食べ物屋さんの他に、お土産用の綺麗なミニランタンも売っていますよ。
「ランタン(天燈)飛ばし」
ランタンには飛ばす前に願い事を書きます。高く高く飛べば願い事が叶うとも言われています。夜はもちろん幻想的ですが、昼間も色とりどりのランタンが飛ぶ様子は見ごたえがありますよ。
「十分瀑布」
十分の駅から徒歩だと30分ほどの場所にある滝。幅広く水量も多くマイナスイオンをたっぷり浴びれますね。行くまでの道は簡単なハイキングのようなので動きやすい服装で。

「十分」への行き方・交通・運賃や所要時間(台北駅から)

台湾鉄路「台北駅」で(宜蘭行や蘇澳行)の區間車に乗る→「瑞芳駅」で平渓支線(菁桐行)に乗り換え「十分駅」下車  70元 約一時間20分
タクシー 約950元 約一時間

「十分」への行き方難易度★★★ 台湾鉄路(在来線)を使って行けるスポット。悠遊カードも使えるので難しくはないですが、ネックは平渓支線の本数の少なさ。約一時間に一本と本数が多くありませんので乗り遅れないように注意しましょう。
九份に行く場合は瑞芳駅まで戻って、そこでバスに乗り換えです。上の九份の所で貼ったリンクより、電車を使った九份への行き方を参考にしてください。

<JTB現地ツアー>夜空に広がる光の願い 夜の天燈上げと 台湾料理の夕食

温泉や原住民文化に触れる「烏来」も台北から日帰り可!


「烏来(ウーライ)」はタイヤル族という台湾の原住民が昔から多く住む地域。山に囲まれた自然の美しい場所で、温泉が有名。台北の市街ではなかなか見れない原住民料理なども気軽に買える、台湾のローカルな雰囲気を楽しむことができる場所です。こちらも台北駅から約一時間で行けるスポット。

「烏来」の見所・おすすめ観光スポット・楽しみ方


「烏来老街の原住民料理」
台北市街の夜市などで見るメニューとは違う料理を多く見ることができます。イノシシ料理や粟餅など、ぜひ色々挑戦してみて下さい。美味しいですよ。
「トロッコ列車」
もともと切り出した木を運ぶのに使っていたもので、現在では観光用で乗ることができます。思ったよりスピードがでてびっくり。トロッコの終点には美しい滝が待っていますよ。
「日帰り温泉」
弱アルカリ性の炭酸泉が湧き出る烏来。河のほとりを掘れば温泉が出てくるような土地で、川辺で台湾の人が水着で温泉に入っている姿も。日本人にも安心な日帰り温泉をあちこちのホテルなどで提供しています。

「烏来」への行き方・交通・運賃や所要時間(台北駅から)

台北MRT淡水信義線(大安行/象山行)→「中正紀念堂駅」で 台北MRT松山新店線(新店行)に乗換え→「新店駅」で下車新店客運849番バスに乗り換えで終点「烏来」 45元 約一時間
タクシー 約750元 約一時間

849番バスは台北駅近くからも直接乗れます。ただしバス停が駅から少し離れているので注意。その場合のバス停は「臺北車站(公園)」です。市内は混雑することが多く、一時間半ほどかかることもあります。

「烏来」への行き方難易度★★ MRTとバス利用。バスは約15分に一本。降りるのも終点ですし難しくありません。バスは山道で結構揺れます。

番外編・新幹線利用で中部南部にも日帰りで!!


台北郊外のおすすめ観光スポットという事でご紹介してきましたが、実は台湾新幹線を使えば、台中や台南・高雄といった台湾中南部の都市でも日帰り観光は可能です。

新幹線は停車駅がそれぞれ違いますが、所要時間は最も早くて
台北→台中 約50分  台北→台南 約一時間半  台北→高雄(左營) 約一時間半
じゅうぶん日帰りができる範囲内ですね。台北にもうホテルを取っているという方でも中南部観光をしてみたい方は参考にしてください。

台湾新幹線のきっぷの買い方は別記事で紹介しています↓
台湾新幹線(高鉄)切符の買い方!写真で解説

台北出発で中南部を日帰りで観光してくれるオプショナルツアーに参加するのもいいですね!
新幹線で行く!台中必見スポット&レトロな街 鹿港を満喫する旅
【日本語ガイド】台北出発・台中1日ツアー:高美湿地の夕日鑑賞・宮原眼科
新幹線で行く 台湾古都台南日帰り 台南名物担仔麺のランチと歴史散策
新幹線で行く 南国 高雄日帰り観光 台湾海鮮料理ランチとフルーツカキ氷つき!

台北から日帰りで行けるスポットは意外に沢山!台湾旅行を満喫!

今回、台北にホテルを取っていても問題ない、台北から日帰りでも行ける郊外のおすすめ観光スポットをご紹介していきました。台北から少し足を延ばすだけで、市街とはまた違った魅力的な観光地がたくさんあるのを感じていただけたかと思います。今回ご紹介した以外にも台北から行ける観光地はまだまだたくさんあります。ぜひ台湾旅行を楽しんでくださいね!

台北郊外を効率よく何か所か周ってみたい、家族やグループでワイワイ移動したいなどの場合にはチャータータクシーがとっても便利!!タクシーがつかまらないor大行列ということもありません。一日一万円ほどで貸切にできるお得なプランもあるので、参考にしてみてください♪↓
【台北 / 桃園空港出発】九份・平渓・北海岸など:台北近郊貸切チャーター車1日ツアー
【日本語OK】台北・貸切チャーター車1日ツアー:九份・十分・野柳・猫空など

スポンサーリンク